2013年10月16日水曜日

防災倉庫という考え方


我が国は地震や台風、最近ではゲリラ豪雨、竜巻などの天災により多くの方々が被害にあっている現状です。
もしも災害にあった場合、電気や水などのライフラインが止まり、物資が不足します。
ペットボトルの水や非常食、懐中電灯、ラジオなど、事前に準備をしておくことが必要となる時代になってきています。
ただ防災用品を自宅に収納することは難しいのも現状です。
そこで敷地の空いたスペースに防災用として物置を設置してみるのはいかがでしょうか。
ほこりなどが入りにくい内壁の付いたタイプやガレージタイプのものもあります。
各種サイズ、それぞれのニーズに合ったタイプを取り揃えております。
防災倉庫としての物置、この機会にお考えください。
 
ご不明な点やご質問がございましたら弊社までご連絡ください。

㈱サンケイハウジング
愛知県大府市北山町3-354
0562-48-5988
sankeihousing@gmail.com
 

0 件のコメント:

コメントを投稿